一から始めてみる威沙でPDF


ダウンロードとインストール編


まず、威沙の公式配布サイトhttp://tokimi.sylphid.jpを開きましょう。



トップページの「最新版ダウンロード」ボタンをクリックして、威沙をダウンロードします
お使いのブラウザによりますが、ダウンロードボタンをクリックして確認メッセージが出た場合は、実行してダウンロードを進めます。
※公式サイトの左メニューから飛べる「ダウンロード」ページでは、PreTNF・TNFリファレンスマニュアル等があります。>PreTNF・TNFリファレンスマニュアルは、ファイルサイズが大きいため威沙本体には同梱はされていませんが、タグの一覧と使用例が書かれています。PreTNF・TNFをよりよく知りたい方はダウンロードしてみてください。もっと詳細なTNFタグ情報は、詳説テンプレートでカバーされています。

macには現在コマンドライン版が対応しています。mac向けのGUI版威沙もダウンロードページに復活しましたが、こちらは起動すらしない場合もあるようなので、注意書きをよくお読みの上選択してください。

ダウンロードが完了したら、↓のように「izuna_」〜から始まるexeファイルを実行します。


こいつ。
※20170214などの数字は、そのバージョンが完成した日付を示しています。2017年2月25日現在の通常版は2017/02/14版が最新版です。
※2017年版威沙にアップデートチェック機能が実装されたので、更新が簡単になりました。
で、実行。


実行すると、インストーラーが解凍されて展開します。(途中でほんとにインストールする?的な表示が出た場合は許可してください)


説明に従って次へ。


全部しっかり読んでから次へ。


この辺はお使いの環境に合わせて次へ、なのですが、以下補足です。
※Windows vista/7以降ではProgram Files内のファイルがあらかじめ保護されているため、上記のようにProgram Filesに威沙をインストールすると、その直下フォルダにあるテンプレートやプロファイルのファイルの編集が難しくなります。ただ2017年版威沙よりローカルテンプレート・プロファイル機能(作品のあるフォルダにテンプレートとプロファイルを置くとそれを読み込んでくれる)が実装されましたので、テンプレート・プロファイルをカスタマイズしたい場合には、威沙インストールフォルダ内からコピーして作品を置いたフォルダに持ってくればOKです。
※最新版ダウンロードボタンの下にある新機能サンプルデータは文字通りサンプルなので、一緒にDLしておくと分かりやすいです。使えます。

で、次ですね。

スタートメニューに威沙入れたい場合は次へ。入れたくない場合は、左下の「スタートメニューフォルダーを作成しない」にチェックを入れて次へ。


このまま次へ進むとデスクトップに威沙のショートカットが作成されます。ショートカットが不要な場合は、「デスクトップにショートカットを作成する」のチェックを外しましょう。


次へ。


はい。


完了。で、威沙がインストールされました。やった!

デスクトップにショートカットを作成した場合、こんな感じのアイコンが表示されていると思います。

これをクリックすると、威沙が起動します。次は、いよいよ威沙を使ってPDFファイルを作っていきましょう。

ダウンロードとインストール編 > (補足:威沙のファイル構成) > 威沙起動実行編 

トップへ戻る