一から始めてみる威沙でPDF


ファイル構成とか。


ここではインストールした威沙のフォルダの中を見てみます。何も変更せずにインストールした場合、Program Files内にizunaフォルダがありますので、開いてみましょう。



こんな感じ。
この中でとりあえず大事なのは、izuna.exeとREADME.txtです。
README.txtは威沙がどういうものであるか、他のツールが何なのか、フォルダ下に何があるのか等説明されています。威沙の著作権に関してや免責事項も書かれているので、しっかり読んでおきましょう。また、ChangeLog.txtには更新内容が記載されているとともに、新規機能に関する説明もあるため、目を通しておくと分かりやすいです。
izuna.exeは威沙です。本体です。これをダブルクリックすると威沙が起動します。ショートカットを作っている場合のリンク先がこれです。

あとは個別メモです。

izuna直下

ChangeLog.txt
変更履歴。過去と比べてどの部分が変更されたか分かる。
Izuna.exe
威沙本体。
Izuna_cmd.exe
威沙コマンドライン版。
jpeg2tnf.exe
複数のJPEGファイルをひとかたまりのPDFにするためのTNFを生成。できたTNFは威沙でPDFへ。
nc2tnf.exe
小説を読もう!コンバーター。「小説を読もう!」及び「ノクターン」に掲載されている小説IDを指定するだけでPDF・TNF・TXTへ変換可能。プロキシ使用も可。
README.txt
最初に読みましょう。
README_NC.txt
小説を読もう!コンバーターに関しての最初に読みましょう。
Tokimi.conf
プロファイル設定ファイル。プロファイルを追加変更したい場合これをいじる。オリジナルはコピーかなんかで保存しとこう。
unit.exe
単位変換ツール。pt,mmの数値をそれぞれ「pt=mm,inch,Q」「mm=pt,inch,Q」と変換してくれる。便利。

doc:ドキュメント類が入っている。



fonts:フォント類が入っている。


template:テンプレート類が入っている。


このあたりは文字で見るより中身を見た方が理解が早そうです。

補足:威沙のファイル構成 > (補足:威沙本体のあれこれ) > 威沙起動実行編

トップへ戻る