一から始めてみる威沙でPDF


テンプレイラストレータ編


最後に補足的に、イラストレータ(illustrator.tnf)編です。といってもこれはイラストレータの名前を表示するだけのテンプレートなので、実に簡単です。PDFにしてみると、


こうなります。シンプル。テキストエディタで開いてみても、



分かりやすいですね。valign="under"指定なので、絵師名が長くなった場合には下からせりあがっていき、coordinate="local"でautolength="on"ですから本文範囲を超える長さでは文字サイズが自動的に縮小されます。横書き表示にしたい場合はdirection="H"にすればOKです。y位置とか変えたりalign="center"にしたりするのもいいですね。横書きにするなら「表紙・挿絵」部分を「illustrator」にすると何かいい感じかもしれません。

絵師名表示だとこのくらいでしょうか。ただこれだけで終わるのも何なので、補足として威沙の図形配置機能を使い、ちょっと遊んでみます。円とか線とか四角とかをポイポイと。


ソース



どうでしょう。適当にやったため嫌なアンバランスさになりましたが、センスのある方はもっとスタイリッシュにできると思います。この部分をこのようにオリジナルの文章にしてもいいですし、絵師名のままにしてもいいですし、スペシャルサンクスをこっちに持ってきて奥付部分では抜くというのもいいですね。何も書くことがなければfront.tnfから削除するのもアリですが、こういう風に図形を描画したり何かの画像を表示したりするのもアリではないでしょうか。
テンプレートは今後も仕様が変わる可能性がありますが、発展性が高く色々とレイアウト部分のカスタマイズが利きますので、興味がある方は色々といじってみてください。

以上、テンプレート編でした。

テンプレ奥付編 < テンプレイラストレータ編

トップへ戻る